So-net無料ブログ作成
検索選択

『私を殺して…』 [観劇]

四谷天窓×東京ハイビーム提携企画ロングラン公演『私を殺して…』

2017年7月15日(土)13:00開演
会場:四谷天窓

原作:イ・フングク
脚色・演出:吉村ゆう

出演:
男・・・細見大輔
女・・・近江知永
訪問者・・・栂村年宣
女子高生・・・飯塚麻結
ピアノ演奏・・・駒木菜穂

STORY
ここは都会の片隅の地下倉庫。
自殺コーディネーター安楽の元に自殺志願者のマドンナと名乗る女がやって来る。お金は問わない、とにかく「美しく死にたい」と・・・。安楽はマドンナにさまざまな死を提供するがマドンナはなかなか納得しない。そんな中、怪しい訪問者が乱入に事態は思わぬ方向へと展開していく・・・。果たしてマドンナは、無事「美しく逝く〜」事が出来るのか?!自殺志願者とそのコーディネーターを巡る破天荒なブラックコメディ!「私を殺して…」劇場前に入場待ちの長蛇の列が続く大ヒット韓国演劇を日本人キャスト中心で!定員制の地下倉庫を思わせる独自の空間で!ドリンク片手にドキドキしつつ!「逝かせる時間を」あやたも体感してみませんか?東京ハイビームが四谷天窓とタッグを組んでお送りするロングラン公演!!あなたは、これを見逃すと逝けない?!!


数日前に知って、チケット取ったお芝居。
なんとも久しぶりの観劇。
なんとも久しぶりの細見さん。
(そして前説始まって知った)なんとも久しぶりの栂村さん。

しかし、なんで高田馬場にあるのに四谷天窓なの?
(何年か前もおんなじこと言った気がする)

出演者4名と生伴奏でのお芝居。
キャストが何度か変わるようです。
細見さんは7月出演で、2パターンのキャストで演じます。
今回は1パターン目の終盤でした。
(あとは17日が最後で、22日からは2パターン目)

四谷天窓は、アコースティックLIVEをやるような小さなハコ。
こじんまりとした客席に椅子。
ドリンクカウンターで飲み物を引き換えて観られます。
(入場時にチケット代とは別にドリンク代600円あり)

客席にも役者が通ったり、乱入?したり。
観客によって毎回雰囲気変わりそうな芝居でした。

汗っかきの細見さん。
見る見るうちに汗が滴り、ラストシーンではすごいことに。
臨場感は半端ないっすね、あの汗。

確かにドタバタコメディ。
その分、粗さが気になるようなシーンもありつつ。
もうちょっと丁寧に心情を描いて欲しかったような。
これが原作、韓国版に忠実なのかしら?

この2〜3年は、観劇本数が激減してて、細見さんも2年半ぶりくらい?
栂村さんに至っては5年?6年?思い出せないくらい・・・
好きな役者さんが観られるのは、幸せですね。

とはいえ、頭が観劇にシフトしてないのか。
少し引き気味で観てしまったような。
伏線とか、背景とか、心情とか、描かれてないものが気になり。
メインの流れより、そういうものを拾おう、観ようと意識していたような。
この辺は、リハビリ必要そうかな。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0