So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

放置するにもほどがある [その他]

2年半ですか、そうですか。

観劇もLIVEも、足を運んでないことはないのですが。
感想書かなくなりました。
まぁ、もともと自分のための備忘録的なブログだったわけで。

(公開はしてますが、著作権放棄してませんからね、当たり前。)
(「なんでそんなこと?」というと無断転載されてるから。)
(引用先のURL、しかもリンク張ってない状態で、記載すれば無断転載していいっていつなりました?)

まぁ、愚痴というか嫌味というか、そんなものが漏れてる心の声は置いといて。

そういう理由から、ちょっとここの記事どうしようか考えてます。
といっても、時間的な余裕がないのでしばらくはこのままですが。

気が向いたら、何か書くかも。
息抜きに読んでる小説の感想とか?
観劇は、一時期の異常なまでの本数に比べたら月1~2本くらいなので。
ってか、今年まだ8本も観てない。
8本なんて、あの時期のひと月分にも満たない・・・。

LIVEは行ってるものの、行けるものが限られてるので、自然と偏ってたり。
前みたいに、ちょっと行ってみるかな、って気軽な感じでは出かけてませんね。

自分のペースで。
最優先事項間違えちゃ、ね。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

話し合う姿勢 [その他]

攻撃されれば、守りに入る。
場合によっては、攻撃し返す。

それは、おそらく本能的なもの。
自分を守るための防衛本能の一種。

人間関係も同じ。

手を差し伸べれば、相手の手を掴むことができる。
それなのに、「手を出す」=「攻撃する」がデフォルトな人がいる。

日頃からそうやって攻撃されている相手が、手を差し伸べてきたらどうするだろう。

私は、疑う。
疑って、その手は取らない、振り払う。
自分を守るために。

結果、自分が痛い目に合うのは、やはり自分が悪いのだろうか。
相手の「優しさ」に疑いを持った、自分が悪いのだろうか。
攻撃されたとしても、相手を信じ続ける気持ちを持たない自分が悪いのだろうか。

「話し合う姿勢」というものがある。

相手に向かい合い、相手の言い分と自分の言い分両方を広げあう。
そして、互いの主張について意見を交換し、最善の最良の方法を探る。
その共同作業ができるよう、整えるのが「話し合う姿勢」だと思う。

最初から相手を否定し、相手の話に耳を貸さない。
自分が相手以上の情報を持っていたとしても、教えない。
何しろまずは、否定し、批判する。

そこに何があるのだろう。
そこに何が生まれるのだろう。

そして耳を貸さずに、結果的に転んだ相手を見て笑う。
ほくそ笑む。

楽しいのかな。
嬉しいのかな。
面白いのかな。

私が思う「話し合う姿勢」というのはただの理想論なのかもね。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【読書】『八月の魔法使い』石持浅海 [読書・映画]

久々に読んだ石持浅海作品。

石持作品は、独特な世界観が魅力的ではあるけど、死人が多数出るのが苦手。
なので、精神的に参っているときには敬遠する。

時間潰しのため文庫本を探していたときに目に入った『八月の魔法使い』。
棚から引き出してみたら、表紙に惹かれた。
石持作品は、表紙デザインに惹かれるのも特徴かも。
背表紙のあらすじで、どうやら人死にが出なさそうだったのも購入の決め手になった。


続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

ありのまま [その他]

物事をありのまま受け入れる。
いいことも、わるいことも。

結構、難しい。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【LIVE】「Wired Wired 」 [渡辺シュンスケ]

「Wired Wired 」@渋谷O-WEST
2013年2月22日18時半開場/19時開演

出演:i-dep/RAMRIDER/Schroeder-Headz

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の5件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。